eBay輸出はFBとPayPalが直接取引の秘訣!?メール画像付き例文と収益UP3つの理由!

eBay輸出における直接取引の方法を教える画像。 物販・転売
高 上進
中野さんお疲れ様です。前回のヤフオク仕入れのおかげで利益率が大幅に上がり、今月は利益10万に達しそうです!
中野
素晴らしい!良き報告ありがとうございます。

上進くんも良い感じにeBay転売に慣れてきましたね!

本日はebay転売において利益を大幅に増やすとっておきの裏技をお伝えします。

高 上進
利益を大幅に増やす方法ですか!?

それは一体どういった方法になるのでしょうか?

中野
それは直接取引です。
高 上進
直接取引ですか?直接取引はeBayで禁止されている行為ではないのですか?
中野
そうですね。直接取引はeBayで禁止されています。

ですが、裏を返せばeBayのメッセージなどを介さなければ問題ございません。

高 上進
eBayを介さないでメッセージのやり取りとはどのような方法があるのでしょうか?
中野
その方法はFB(Facebook)になります。Facebookを活用する事で、eBay取引よりも利益率が高く、簡単に大きな利益を構築できます。

私はこのやり方で毎月20万以上の利益を出すことができています。

高 上進
毎月20万以上ですか!?

是非教えてください!

中野
かしこまりました。

本記事では、直接取引(Facebook取引)のメリットを説明させて頂き、その方法をお伝えすることで、皆さんにeBay取引の延長における新しい収益の柱を構築するお助けをさせて頂きます。

Facebookを活用した直接取引で収益をUPさせる3つの理由とは?

中野

Facebookを活用した直接取引には収益を大幅に上げる3つの理由があります。

①eBayの手数料分が利益と変わる。

②リピーターが増え、安定した収益を生み出す。

③リピーターが新しいお客さんを連れてくる。

上記の理由を本章にて詳しく説明しますね。

1-1.eBayの手数料が利益と変わる

中野
上進くん、eBayに支払う手数料の種類にはいくつかありますが、どの手数料が販売者にとって一番負担が大きいですか?
高 上進
販売時にeBayに支払う落札手数料が一番負担が大きいかと思います。
中野
素晴らしい。その通りです。Facebook取引はeBayを介しません。

故に、eBayに手数料を支払う必要がありません。

つまり、3万円の商品をFacebook取引にて販売することで、通常のeBay販売時よりも2,592円も利益を上乗せできるのです

1-2.リピーターが増え、安定した収益を生み出す

中野
Facebook取引で無事に商品のお届けまでできた場合、そのお客さんは非常に高い確率であなたの店舗のリピーターになります。
高 上進
なぜでしょうか?
中野
上進くんが購入者の立場となって考えてみましょう。

希望する価格で、発送も迅速、かつ正規品でメッセージのやり取りも迅速であったのであれば、上進くん自身の思考はどうなりますか?

高 上進
そうですね。私が購入者であるならば、そこまで満足したサービスを提供してくれるのならば、わざわざ購入先を変えないですね。
中野
そうですよね。

プラスα、Facebookの特性を掴むことが大事です。

Facebookは販売サイトではなく、新しい友達をも見つけることができるソーシャルネットサービスとなります。

メッセージのやり取りの際も商品の内容だけではなく、その商品の魅力や相手の国の話題などで距離を詰め、まずは友達になることが重要です。

上記サービス、プラスαそれらを提供しているのが友達であればいかがでしょうか?

高 上進
なるほど、友達となれば、より協力したい、この人から多くの商品を購入したいという購買欲は大幅に増しますね!

1-3.リピーターが新しいお客さんを連れてくる

中野
Facebook取引にてリピーターとなったお客さんは、新しい新規顧客を連れてきてくれます。
高 上進
どういう意味ですか!?
中野
上進くんの友達は同じ趣味や趣味を持った人が多くないですか?
高 上進
そうですね。やはり共通の趣味を持った友達が多く、友達が購入した服などをFacebookに投稿するのでそれらを参考にしてますね。、、、なるほど! 購入者の投稿を見た周辺の友達が自分に対して連絡をくれるということですか?
中野
素晴らしい!その通りです!

商品を発送した際に、購入者に対して到着した際は自分をタグ付けして是非アイテムをFacebookに投稿してくださいとお願いするのです。

すると、同じ属性を持った人が興味を持ち、欲しい商品であれば連絡をくれます。

つまり、購入者が新しい広告塔になり、芋づる式にて新規顧客を連れてきてくれるのです。

高 上進
目から鱗です!素晴らしいですね!

是非Facebook取引やってみたいです!

Facebookを活用する前に、Paypalで顧客の名前とメールアドレスを取得する方法を画像付きにて解説

2-1.顧客の名前、メールアドレスの取得はPayPal1つでできる

中野
直接取引、Facebook取引は顧客の名前、メールアドレスさえ取得できればできます。
高 上進
顧客の名前はもちろんeBayにて取得できます。

しかし、メールアドレスは一体どのサイトで取得すれば良いのでしょうか?

中野
顧客の名前もメールアドレスも全てPayPalで取得できます。
高 上進
そうなんですね。是非取得の方法を教えてください。
中野
かしこまりました。取得方法は一度覚えてしまえば簡単です。実際のPayPalの画面を用いて説明しますね。

2-2. PayPalメールアドレスの取得方法を画像解説!

中野
まず最初にPayPalのトップ画面を開いてください。

次に下記画像赤枠の取引を選択してください。[/voice]

PayPal取引画面においての取引コマンドの場所を示す画像になります。

PayPal 顧客の名前とメールアドレス獲得の手順①

中野
すると、取引履歴の画面に切り替わると思います。

赤枠内、取引の検索にメールアドレスと名前を知りたいお客さんのeBayI.Dを入力し、検索ボタンを選択してください。

PayPal取引画面においての取引相手の情報を検索する場所を示す画像になります。

PayPal 顧客の名前とメールアドレス獲得の手順②

中野
検索後、eBayI.Dに合致した取引履歴が出てくるかと思います。その履歴を選択すると次のような画面の詳細が表示されるかと思います。
PayPalにおいての取引購入者、購入アイテムの情報を示す画像になります。

PayPal 顧客の名前とメールアドレス獲得の手順③

中野
この画面が確認できましたら赤枠内、『この支払を返金』タブを選択して下さい。

『返金を実行』というページが出てくると思います。

PayPal取引画面において購入者の名前、eBayI.Dメールアドレスを示す画像になります。

PayPal 顧客の名前とメールアドレス獲得の手順④

中野
この『連絡先情報』①がお客さんの名前、②がお客さんのメールアドレス、③がeBayIDとなります。

これにてお客さんの名前、メールアドレスの取得は完了となります。

PayPalのバージョンによって操作方法が異なる可能性がございます。

ですが、流れはこちらの方法と同じになりますので、ご安心ください。

顧客情報取得後、直接取引に持っていくメールテクニックを画像付きで伝授

高 上進
お客さんの名前、メールアドレスの取得方法のレクチャー、ありがとうございます!

非常に分かりやすかったです!早速私もやっていきたいと思います!

開始するにしたがって、取得したお客さんの名前、メールアドレスはどのように活用したら良いのでしょうか?

中野
かしこまりました。特別に顧客情報取得後の活用方法を私が実際に使用しているメールの例文付にてお伝えしますね!
高 上進
ありがとうございます!宜しくお願い致します。

3-1.例文メール付きでメールアドレス取得後の顧客へのファーストコンタクトの方法を解説

中野
まず、このファーストコンタクトの目的はFacebookにて購入者と友達になることです。

お客様へのファーストコンタクトは次の流れが基本になります。

  • 自己紹介(eBayのIDを添えることでお客さんに認識させる必要があります)
  • 購入してもらったことへの感謝
  • 今後自分と付き合うことでのメリットの提示
  • フェイスブックへの誘導

以下が上記を踏まえた上での実際に私がお客さんに送っている例文になります。

購入者への直接取引を持ち掛けている実際のメールを示す画像になります。

購入者への直接取引を持ち掛けている実際のメール

訳 親愛なる友人

こんにちは、私はebayの〇〇(自分のID)です。

〇〇の○○(商品名)をお買い上げいただきありがとうございます。

私はあなたと知り合いになることを非常に嬉しく思います!!!☆★☆

私はあなたと友達になって一緒に○○(購入してもらった商品のカテゴリー)の素晴らしい世界を楽しみたいです。

また、○○(購入してもらった商品のカテゴリー)などの商品を購入される方は、特別価格でご提供します!

それで、私はFacebookやInstagramなどを通してあなたと友達になりたいです。♪♪♪

お返事を楽しみにしています。

高 上進
ありがとうございます!なるほど、やはり販売者という立ち位置よりもよりお客さんに近い存在であるように絵文字なども多用した方が良いのですね!
中野
その通りですね!さすがです。これはFacebookの最初のコンタクトシーンでも同じことが言えます。ぜひ活用してください。

顧客から直接取引においての商品代金をPayPalで受取る方法を解説

高 上進
お客さんとの関係性づくりにおいて成功し、新しい注文を頂いた場合はどのようにして代金を受取れば良いのでしょうか?
中野
代金受取りははPayPalで行えば問題ございません。eBayで購入してくれたお客さんとコンタクトをとるので、もちろん皆PayPalアカウントを持っています。

また、PayPalは販売者を強く守ってくれるサイトなので安心です。

それではPayPalでの請求方法をお伝えしますね。メールアドレスさえ知っていれば簡単にできます

高 上進
是非宜しくお願い致します!
中野
まずは、PayPalトップページより『支払いと請求』タブを選択して下さい。
PayPal取引画面においての支払いと請求コマンドの場所を示す画像になります。

お客さんに請求書を送る手順①

中野
次に、赤枠内支払い請求先を記入する欄には先ほど取得したメールアドレスを記入して下さい。

記入後『次へ』のタブを選択してください。

PayPalにおいての支払請求先の場所を示す画像になります。

お客さんに請求書を送る手順②

中野
すると、次の画面に切り替わるので、JPYとなっている部分横のプルボタンを選択し、相手が希望する通貨に変更してください。基本的にUSDで大丈夫です。

赤枠の部分にはこの取引において相手に販売する商品名をお客さんと共通の認識として記入します。

入力が終えましたら、『支払い請求』ボタンを選択してください。

PayPal請求画面において通貨の変更コマンドとメモ書きの場所を示す画像になります。

お客さんに請求書を送る手順③

中野
これでお客さんへの請求書の送付は完了です。

あとはお客さんからの支払いを待つのみになります。

高 上進
非常に簡単でした!ありがとうございます!

私も今までで購入して頂いたお客さんへメールを送ってみます!

中野
是非やって見て下さい。

コンタクトを送るお客さんの絞り方は、eBay上の取引においてあなたにpositiveフィードバックを過去に残してくれている方、つまりはあなたのストアや対応に好感を抱いているお客さんに送るのがべストです!

高 上進
なるほどですね!ありがとうございます!
中野
また次回はFacebookを用いた直接取引の展開していく方法をお伝えしますね。
高 上進
是非宜しくお願い致します!

本記事のまとめ

高 上進
上進メモ

・直接取引はeBayプレイヤーでもできる!

・直接取引はFacebookを上手く活用するべき!

・お客さん、購入者の情報は全てPayPalで取得できる。